特価品伝道者 タイトル画像

マイクロソフトが「Surface Go」を発表、KLG-00022の方が良くね?

Clipboard01
出典:https://blogs.windows.com/devices/2018/07/09/meet-surface-go-starting-at-399-msrp-its-the-smallest-and-most-affordable-surface-yet/

マイクロソフトがWindowsタブレット Surfaceシリーズの新モデル「Surface Go」を発表しました。399ドルの低価格ながら液晶は4,096段階の筆圧検知に対応。Surface pen(別売99ドル)、キーボードカバー(別売99ドル)に対応するなど、機能面ではSurface Proに近い設計です。人気ブログランキング

投稿日時:2018/7/10(火)21:09 【コメント(2)】 IT速報

スポンサーリンク

それでは管理人がコッソリ注目してる最近発売されたお得セットのSurface Pro KLG-00022と比較してみましょう。Surface Goは8GB RAMモデルなどもありますが、400ドルモデルのスペックのみ記載してます。


Surface GO KLG-00022
液晶 10インチ
1800×1200
12.3インチ
2736×1824
CPU Pentium Gold 4415Y Core m3
メモリ 4GB 4GB
SSD 64GB 128GB
OFFICE 別売 H&B 2016!
キーボード
カバー
別売 付属!
SURFACE
PEN
別売 別売
サイズ 245×175×8.3mm 292×201×8.5mm
重量
(タブレットのみ)
522g 768g

小ささに拘るなら当然Surface Goがコンパクトですが、Surface ProでもA4用紙(210×297mm)をハミ出ないので、Surface Proでもデカイ感は少ないと思います。

CPUのPentium Gold 4415Yに関して詳しい情報は見当たりませんが、Y付きなのでNセレロン程度だと思います。YOUTUBEのフルHD動画もキツいかもしれません。

スペック差、キーボードカバーの有無を考えると400ドルは妥当に思えます。KLG-00022はOFFICEが付いてるのが良いです。OFFICEの有無も、大きな判断の分かれ道です。

ちょうど管理人はこの手のWindowsタブレットに興味があり、Huawei MateBookの新モデルを待ってましたが、全然音沙汰がありません。プライムデーでKLG-00022が安かったら買っちゃおうかな。

記事投稿時点の情報です。






この記事へのコメント
1. Posted by m   2018年07月11日 22:48
いつも助かってます(主に家電)。
マイクロソフトにとって、399ドルは日本円に直すと64800円らしいですよ。
8gbモデルかと思ったんですが、違った。
officeひとつ追加ですが高すぎる気がします。

下の人気ブログでも話題になってたみたいですね。
あと少し出せば型落ちの良いのが買えそうな気がしますね...
2. Posted by 伝道者   2018年07月11日 23:41
m様

コメントありがとう御座います。
OFFICEなし単品ならおもちゃ感覚でアリですが
OFFCIE抱き合わせだと、なんだなかー、って感じですね。
ネットブック的にライトに使うなら無料で使えるOffice Mobileもありますし。
よきパソコンライフを。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 

管理人プロフィール
管理人:電々伝助
(でんでん でんすけ)
管理人 イメージ画像

ネット通販に人生をささげた男、伝助です(情熱大陸風)。

ネット通販の本当に安いお買い得品、たまにある祭り情報を、この特価ブログで素早くお知らせします。アクセス数に関しても、ネットに張り付いている時間も間違いなく業界トップクラスです。

専業ブロガー(プロフェッショナル)なので、情報の精度にも自信はあります。しかし、稀に見当違いの情報を出してしまうこともあるので、ご利用は自己責任でお願いします。キワドイ案件に関しては記事に「自己責任」の文字を含めます。

当ブログはリンクフリーです。ただし文章そのままの転載はご遠慮ください。


ご連絡はコチラ
png
極秘クーポンの玉手箱やぁ
宝箱
記事検索
リンク集
トクモリ・ドットコム バナー


Copyright (C) 2011-2018 激安速報!! ~特価品伝道者~ All Rights Reserved.