特価品伝道者 タイトル画像

【ウォーキング伝道】 箱根で登山してきたよ~

Clipboard01 
人気ブログランキング

廃墟探索は生真面目なぼくの性格と相性が悪いので、登山に切り替えます(もともと長時間歩くのが目的)。いつの日か、アルパインスタイルを習得してK2あたりを攻める予定ですが、まずは練習として箱根に行きました。


スポンサーリンク

投稿日時:2016/9/23(金)18:15 ウォーキング伝道
最初は以下のルートでと駒ケ岳や冠ケ岳を周るつもりでしたが、現地に着いてから、ここら一体は火山ガスのため登山禁止ということを知りました。全てのルートが立入禁止です。2016年8月の情報です。
Clipboard01


立ち入り禁止のお知らせ。早雲山付近にて。
IMG_0576


仕方ないので箱根登山鉄道で小涌谷に向かい、東側の浅間(せんげん)山、鷹巣山を目標にしました。以下のルートです。城山以降は、40分コースと90分コースがありますが、そこは疲れ具合で決めようと思いました。山の高度は下がりますが、初めての登山ですし、まあいいかな、という感じです。公園の山の少し大きい程度だろうと思ってました。
Clipboard02


登山道入り口付近にある千条(ちすじ)の滝です。アジアンビューティです。
IMG_0582


それでは登山開始。いきなり険しい自然です。大丈夫かな。
IMG_0584


完全に登山を舐めてました。厳しい自然との闘いです。クマの鳴き声にも聞こえるような謎の怪音が連発するので、恐怖心も高まります。神奈川はクマでないよね?と思って慌てて検索したら、どうも出ることもあるらしいです。次はクマ鈴買っていこう。

ちなみに、クマに出くわしたら、軽く声を出しながら目を合わせてゆっくり後ずさりするのが最善策のようです。背を向けて走る、木に登る、死んだフリする、は悪手です(クマは時速60kmで走れる、木にも登れる、死んだフリはただの迷信)。そして最悪、襲ってきた場合は、眉間にストレートパンチを叩き込めば良いらしいです。ダメだったらスイマセン。

浅間山と鷹ノ巣山の分岐点。ここまでがキツかった。
IMG_0589


鷹巣山山頂手前の階段です。ちょっと湿ってるのでスリップ注意です。
IMG_0591


そして、必死の思いで鷹巣山山頂に着くと、ビックリしたことに地元民らしき熟女グループの方々がベンチに座って、のんびりランチしてました。こっちは結構怖い思いをしていたというのに、慣れてる方なら散歩コースなのでしょうか。MSIのアレを背負って歩いてるので若干ハンデがありますが。ACアダプターと合わせて2.5kgぐらいかな。

続いて浅間(せんげん)山です。浅間山荘とは何の関係もありません。ちなみに浅間山という名の山は日本のアチラコチラにあるようです。浅間山荘の浅間山は長野の方です。山頂にはベンチとテーブルがあるのみです。ここも地元の方向けですね。

浅間山頂への険しい道
IMG_0595


山頂に到着。
IMG_0596


ベンチとテーブル。
IMG_0597


これといって何も無いところですが、何も無い分、観光客が寄り付かず、地元の方にとっては空いてて色々使えるウォーキングコースなのかも知れません。トレランしてる方ともすれ違いました。ただし登山初心者のぼくとしては混んでた方が良かったかな。倒れて誰にも何時間も気付かれない、といった事態が起こりにくくなります。そもそも単独登山自体が危険行為なのですが、一人も友達がいないので仕方ありません。できる事といえば、登山計画書の提出(オンラインでも可能)と、家族への定期連絡ぐらいですかね。


時間に余裕があったの長い方の下山コース(湯本コース)を選びました。
IMG_0600


途中、石畳が長く続きます。ヘルメットは必須ですね。日常生活でコケることなんて滅多に無いですが、登山で疲労コンバイしていると、滅多に無いことも、割りと起こったりすると思います。滑りそうで怖いので、ずっと土の部分を歩きました。
1


今回の登山で必須だと思ったのはクマ鈴、ヘルメット、サポートタイツです。翌日、小田原城に寄り道したとき、何度も力尽きて座り込んだので、サポートタイツによる疲労軽減は必須でしょう。クマ鈴はお守りです。恥ずかしながら、最初の方は無理矢理、咳払いしながら登ってました。ヘルメットはもう絶対に必須です。ヘルメットさえしてたら命は助かったのに・・・、というケースが多いようです。ぼくはもう高尾山とかでもヘルメットを被ろうと思います。


お疲れ様でした。某海鮮丼屋にて。味噌汁が美味しかったです。
IMG_0620


動画も作りました。前編。



後編。



寒くなる前に、もう2~3山ぐらい行ってみたいと思います。









ランキング参加中!
管理人プロフィール
管理人:電々伝助
(でんでん でんすけ)
管理人 イメージ画像

ネット通販に人生をささげた男、伝助です(情熱大陸風)。

ネット通販の本当に安いお買い得品、たまにある祭り情報を、この特価ブログで素早くお知らせします。アクセス数に関しても、ネットに張り付いている時間も間違いなく業界トップクラスです。

専業ブロガー(プロブロガー)なので、情報の精度にも自信はあります。しかし、稀に見当違いの情報を出してしまうこともあるので、ご利用は自己責任でお願いします。キワドイ案件に関しては記事に「自己責任」の文字を含めます。

当ブログはリンクフリーです。また、文章そのままの転載はご遠慮ください。


ご連絡はコチラ
png
ショップの方へ

各位卖家好,
本人因为事务繁忙,
所以大多数邮件无法回复,
还请各位见谅.

ショップの方へ。
伝助はとても忙しいです。
メールに返事が出せないことが多いですが、何卒ご容赦ください m(_ _)m

極秘クーポンの玉手箱やぁ
宝箱
記事検索
リンク集
トクモリ・ドットコム バナー


Copyright (C) 2011-2020 激安速報 特価品伝道者 All Rights Reserved.